正栄株式会社

EGO液膨式
サーモスタット

9億6千万個の実績
長年にわたり高性能・高品質で定評のあるEGOキャピラリー式サーモスタットは、世界各国の需要にお応えし、2018年末までに9億6千万個を越えるサーモスタットを供給してまいりました。
この膨大な販売実績は、優れた生産能力のある合理的な全自動化ラインにより生み出されたもので、信頼性の追及と多くの分野への適応範囲の拡大に目を向け、年々新製品を開発してきた絶え間ない努力が評価されたものです。

EGOサーモスタット 仕様一覧表はこちら>>

一般仕様

機種(機能)
・可変式サーモスタット(自動復帰)
・ハイリミッター(手動復帰レバー付、フェイルセーフ機構のタイプ有)
・可変式ハイリミッター(カット温度を調節軸により設定可能。手動復帰レバー付)

極数:単極、2極、3極まで可能
接点:B接点(常時閉)、A/B接点(切替・双投)の各種
電気定格:16A/250V又は20A/250V(一部の機種)。微小電圧・電流用金メッキ接点の機種もあります。
温度調整軸:23mmDカット軸(標準)/特注としてドライバースリット軸、28mm軸、軸なし、その他。
キャピラリー:外径1mm、内径0.5mmのパイプでできています。
その内部液量は極めて少量で、殆どセンサー内の液膨張のみがダイアフラムに伝導されます。
機器に組込まれる際キャピラリーの引回しは簡単で、最小5Rまで曲げても機能に影響はありません。
標準のキャピラリー長さは870mmですが、特注品で 350mm~5000mmが製作可能です。
各国規格・認可マークの規定に準拠:UL(アメリカ)、CSA(カナダ)、VDE(ドイツ)、CE(ヨーロッパ)の認可を取得。
日本の電気用品安全法に基づく認証を必要とする機器にも採用頂けます。

単極サーモスタットの作動

作動原理
基本作動原理は、センサー内の液体膨張を利用して接点の開閉をスナップアクションで行います。
キャピラリー・センサー・ダイアフラムはステンレスを使用しており、耐腐食性に優れています。又サーモスタットの主要部であるダイアフラムや接点機構部は特殊なステアタイトの上に組込まれており、外部からの温度影響が少なく作動が安定しています。

作動図

調整温度レンジ(抜粋)

温度範囲(℃) 用途
-20~20 冷凍機器等
0~40 空調機、農業ハウス用
30~80 温水器、ボイラー、洗濯機、食器洗浄機等
30~85
30~93
30~110 湯沸器、サウナ、ボイラー等
100~180 フライヤー等
100~230
60~250 ワッフル、電熱器具等
50~320 電熱器、家庭オーブン、業務用乾燥機等
30~330
130~373
50~600 ご使用にあたっては弊社にお問い合わせ下さい

パーツ類の取り付け使用例

 
 

pagetop