• 正栄株式会社 ホーム
  • 製品・サービス紹介
    • 冷熱設備機器
    • 冷熱制御機器
    • 空調システムメンテナンス
  • 事業紹介
  • 会社案内
    • ごあいさつ
    • 会社概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 熱交換器 (ブレージングプレート式・台湾カオリ社)

  • 熱交換器とは

    • カオリ・ブレージングプレート式熱交換器
    • 熱交換器とは、保有する熱エネルギーの異なる2つの流体間で熱エネルギーを交換するために使用する機器です。温度の高い物体から低い物体へ効率的に熱を移動させることで、物体の加熱や冷却を行う目的で用いられます。
      熱交換器は、用途に応じてプレート式、シェル&チューブ式、フィンチューブ式などが使用されます。


    • 1.プレート式:伝熱板に圧縮された金属プレートを重ね合わせ、プレート間に出来た流路に温度差のある流体が流れます。液体と液体、気体と気体の熱交換に主に使用されます。
      2. シェル&チューブ式:多管式熱交換器のことで、従来より主に液体と液体の熱交換に一般的に使用されています。シェル(胴体)に多数のチューブ(伝熱管)を収めた熱交換器です。
      3. フィンチューブ式:チューブ(伝熱管)の外側に、平板状のフィン(伝熱板)を多数取り付けたもので、チューブ外に多くの伝熱面積があります。 伝熱管内に液体、伝熱管外に気体の熱交換で使用されます。


      プレート式熱交換器は凹凸にプレスしたステンレスプレートの組み合わせによって構成されています。左図のようにプレートを180度反転させて組み合わせ凹凸の接点を真空ロウ付けすることにより耐圧性にすぐれ、また熱伝導の効率も上がります。   プレートの隙間に低温流体と高温流体を交互に対向流(↓↑)で流すことにより十分に熱交換が行われ、極限まで性能を発揮することができます。

    • 熱交換のしくみ
    • プレート式熱交換器
    • カオリのプレージングプレート式熱交換器は、凹凸にプレスした薄い波形状のステンレスプレート(SUS316)で構成されています。ステンレスプレートを圧縮し、用途に応じて銅またはニッケルのろう付け材を用いて真空下で高温加熱することにより、ろう付け材が溶けて各プレート間が気密形成されます。プレート間に出来た流路の奇数溝に一方の流体、偶数溝に他方の流体を対流させることによりコンパクトなサイズで、耐圧製に優れた高効率な熱交換を達成します。 熱交換は非常に効率的な表面積の大きいプレートを介して行われます。熱交換可能な流体は数多く、有効的に使用でき費用対効果も高いです。
      プレートのプレスパターン、波の高さや角度は流体が乱流を起こすよう特別な配慮がされ、設計されています。乱流により熱伝導性能がアップし、スケールが溜まりにくい構造です。
      標準的なプレート式熱交換器のフローパターンはシングルパスです。流体がユニットの中で一方向に流れます。マルチパス(2回路以上)は、パスを通過すると流体は流れる方向を変えます。このタイプは低流量や温度アプローチが極めて近いときに使用されます。

    • 熱交換器のフローパターン
    • 熱交換器モデルラインアップ
    • カオリ熱交換器は、用途に応じて多彩なシリーズから選定が可能です。

    • シリーズ 特長 用途
      標準型Kシリーズ Kシリーズは標準型の製品でKAORIの製品の中で最も型式が多いものです。 様々なシステムに対応可能です。 K***S:強化銅ロウ付け4.5Mpa,K215:デュアルサーキット6穴タイプ) 冷凍空調、ヒートポンプ、チラー、オイルクーラー、ユニット冷却及び加熱
      大型対角流型Zシリーズ Zシリーズは対角流設計で熱交換率を高めるだけなく、その応用範囲は広くシェルチューブ式、多管式、コイル式などの熱交換器(1回路、2回路)からのリプレースが可能です。 Zシリーズ1回路は大容量で高い熱交換率を実現します。(Z400/401/600:4穴タイプ; Z415/416:デュアルサーキット6穴タイプ) 冷凍空調、ヒートポンプ、チラー、オイルクーラー、ユニット冷却及び加熱
      超高圧型Cシリーズ CシリーズはCO2の特性を活かし、エコキュートヒートポンプのガスクーラーに最適です。また冷凍システムの凝縮器、蒸発器、エコノマイザー及びカスケードコンデンサーなどにも適しています。A1A2側とB1B2側の耐圧を同じにすることが可能で、使用圧力は7Mpa, 10Mpa,15Mpaの3種類から選択できます。小型で高い熱伝導性及び低圧力損失が最大の特色です。最大破壊圧力は65Mpa、10万回を超える圧力反復テストに合格しています。 冷凍空調、ヒートポンプ、チラー
      高圧伝導性能型Rシリーズ Rシリーズは標準型Kシリーズの進化版です。R410Aを使用した空調システムに最適で、Kシリーズよりも10%以上性能がアップし、圧力損失の制限がある場合に最適です。 冷凍空調、ヒートポンプ、チラー、オイルクーラー、ユニット冷却及び加熱
      低圧力型E/Fシリーズ 小流量の水/水の熱交換に対して設計された熱交換器で、2種類の型式があります。Eシリーズはカバープレートがフラットな設計になっており、Fシリーズは低コストタイプです。両シリーズとも必要水温に応じて多回路設計が可能です。 家庭用給湯器、地域熱供給、太陽エネルギー温水システム
      耐高温型Hシリーズ 耐高温の材料を使用することにより、最高使用温度は900℃まで対応可能です。 クリーンエネルギー技術の中核である燃料電池システムで、気体の加熱あるいは冷却が可能です。 燃料電池
      耐腐食型Mシリーズ 塩素濃度が高く、また使用圧力が高い場面に適しており、腐食に強いステンレス(SMO254相当)を使用しています。 プールやヒートポンプ、耐腐食性が求められる環境に適しています。また一般の冷媒システムにも使用可能です。 低温冷蔵冷凍システム、ヒートポンプ、プール
      エアドライヤー専用Aシリーズ エアドライヤー専用の熱交換器です。コンパクトな設計で、熱伝導率も高く、予冷熱交換器、エバポレーター、ドレン分離機能を備えた一体型熱交換器になっています。カオリ社特許のドレイン分離機構は圧縮空気中の水分を完全に除去でき、非濾材設計で目詰まりを起さない構造になっています。エアドライヤーに不可欠なモデルです。 エアドライヤー
      耐衝撃型Iシリーズ 冷却・加熱の衝撃を受けやすい場合 (例:頻繁にサーモスタットが作動)、配管内の流体温度差が大きいため配管に膨張・収縮が起きる場合、システムの圧力が反復動作する場合に適しています。 工業用冷却機、押出機、射出成形機、油圧設備、風力発電機用ギアボックス、給水機、ボイラー
      オイルクーラー専用Qシリーズ オイルクーラー専用に設計されたQ シリーズは設備内の部品の交換や修理などの経費を削減出来ます。サイズは従来のシェル& チューブタイプ熱交換器の約60% 以下とコンパクトであり、使用水量が減少し、コストダウンと節水が同時に実現します。 押出機、射出機、CNC設備、レーザー加工機、高周波設備、印刷機、マシニングセンタ、プレスマシン
      ダブルウォール用熱交換器 D シリーズは2つの流体の混入を防止するために設計された新型の熱交換器です。プレートとプレートの間に空間を作る事により、万が一伝熱プレートが破損しても流体がプレート間の隙間から外部に排出される為、流体の混入を未然に防ぐ事が出来ます。 地域熱供給、家庭用床暖房、ガスボイラー、太陽熱温水器、融雪機、給湯器、ヒートポンプ、チラー、変圧器油冷却、潤滑油冷却、食品産業、製薬産業
Copyright © SHOEI CO., LTD. All Rights Reserved.

pagetop